苦手だった英語を克服した体験談

中学生から英語を学ばなければならなくなってから苦労をしていました。小学生の時には特に困ったことはありませんでしたが、中学生ともなると勉強が難しくなるものですよね。

英語を克服する方法がわからずに年齢だけは増えていきました。しかし、英語を理解しないまま年を取ってしまうのも良くないと思ったので克服をすることにしました。

最初のうちは英語を受け付けないような状態でした。しかし、それをどうにかしなければならないとも考えていました。そうなので最初は簡単なことから開始することにしたのです。

やったことは英単語を覚えることです。これはとても簡単でしたね。毎日1時間位取り組んでいました。少しやろうと思った時に10個程度を覚えるだけでしたが効果はありました。やればやるほど知識が増えていくので楽しかったです。

しかし、それだけでは足りないとも感じました。そこからはリスニングも行っています。リスニングならば本を読まなくてもいいのです。耳から情報を入れるのでとても楽でした。

文法を読んでも意味がわからないと思いました。そうなので最初のうちは英文を読みながら日本語の訳を見るという感覚的な方法で学んでいきました。そうやっているうちに英語にも慣れて来ましたのでよかったです。やはり習うよりも慣れろということわざがあるとおりでした。分からないときはとりあえずやってみることが大切です。そうすれば感覚もつかめてきます。それから英文法や問題を学べばいいと思いますね。