受験勉強では英語に苦労をさせられました

受験勉強の中でも英語には苦労させられましたね。覚えることが多いというのが苦労をした原因です。受験は時間が限られているのでどうしても限界があります。そうなので覚えられない単語も多く苦労をしてしまいましたね。英文法もよくわからないものでした。どうすることも出来ない時期がありました。しかし、落ち着いてリスニングなどをしていると英語が理解できてくることもありました

。目から情報を取り入れるのと耳から取り入れる違いはありますが英語の勉強には変わりないですからね。3ヶ月位かかりましたけど英語に慣れることは出来たと思います。一度でも慣れてしまうと後は英語の勉強が楽になってくると思いました。英語は可能性のある勉強ですから、しっかりやったほうがいいと思います。海外で生活をする場合には英語ができないと大変ですからね。仕事をするときにも役立つとは思います。学校で学ぶ勉強の中では一番役立つものかもしれませんね。数学は何の役に立つかわからないという人も多いです。でも英語なら言葉ですからコミュニケーションをする場合に使えますよね。そうなのでやる気が出てくる可能性もあります。

勉強は大変ですけど役立つからやるのです。自分のために勉強をするということです。誰かにやれと言われてやるのでは意味がありませんね。自分から勉強を進んでやっていると楽しくなってくるかもしれません。何事も能動的に行動をすると楽しいのです。実際にはそれだけなく頭の回転も良くなります。