海外のニュースを読みながら英語を勉強中

学生のときに受験対策のため頑張って英語を覚えましたが、長いブランクがあると短い文章でも翻訳するのが大変だと痛感します。そう思ったきっかけはスマホを手に入れて、英語がベースのアプリを入れたときです。ニュースを配信しているアプリを試したらどれも芸能情報の比率が多くて私の求めているものと違ったので、海外の有名な放送局が配信しているものを使ったのです。

ただ、英語オンリーなので最初は主に画像だけで記事を見ていましたが、次第に本文を読んで詳しい内容まで知りたいと考えるようになりました。そのためにまた英語を本気で始めようと決心したというわけです。受験という義務感がなく自分が知りたいことを解読するためという楽しさがあるので、昔のように壁にぶつかることもないですし気楽に続けることができています。しかも、海外で起こった出来事が日本のメディアで報じられる前に知ることができるという面白さもあります。このおかげで英語の学習がとても捗り、今は完全にブランクを埋めてそれ以上の力がついてきたと思います。

最初はいちいち辞書を引くくらいつっかえながら読んでいましたが、ニュースで使われる単語は案外同じようなものが多いです。なのでちょっとずつ慣れていき、綺麗な翻訳はできなくても書かれているメッセージはなんとなくわかるというステップまではこれました。スマホのアプリだからいつでもどこでも暇な時間を使って英語と触れ合えるのも、他の学習法よりアドバンテージがある気がします。