苦手な英語をなんとか克服することが出来ました

英語が苦手で嫌な思いを沢山してきました。テストでも点数が取れませんでした。問題の解答方法がわからないのです。ですから、どうやったら理解できるのかという事をずっと考えていました。この考えていて何も行動をしないというのが良くなかったのかもしれません。英語は言葉なのですから使えば使うほど出来る様になるのは明白なのです。実際に英語を理解するためにはとりあえずノートに書いてみたり発音してみることが大切です。試験問題を睨んでいても何も始まらないのです。

このことに気がついてからは少しずつ英語ができるようになりました。単語帳をノートに写すという一見遠回りな方法が功を奏しました。気楽に継続できるような難易度だったのも良かったです。難しくて大変な勉強は続けていくことは難しいですけれど、ノートに書き写すことのような単純明快な方法はいつまでも続けられます。このようにやりやすい方法を沢山やるようにしたら調子が良かったです。無理をしてやる必要はなかったのかもしれません。

英語ができるようになってくると、今までなんで分からなかったのだろうと思うことが多くなりました。とりあえず手を動かして見るだけでよかったのですよね。文法に関しても少し学ぶことにしました。文法は難しいですけど、努力をすればするほど分かります。今まで英語で悩んでいたのは何だったのかと思いました。しかし、入門の段階で躓いてしまっているヒトが多いのも事実だと思います。