ビジネス英語というのも結構曖昧

英語の勉強をダラダラしているだけではダメ、どういうジャンルの英語を勉強したいのか決めようと思いました。身近に英語を話す人はいないし、ネイティブの人もいないので英会話をする機会がありません。普段の生活で英語に触れる機会がないので、気軽に話すための英語よりももっと難しい英語を勉強しようと思い、ビジネス英語というジャンルに進もうと思いました。このジャンルは、私が1番興味がないジャンルです。仕事で英語を使う機会もなく、必要性を感じないからです。

本音をいえば映画の字幕を見ずに聞き取れるようになりたいとか、スターのインタビューを通訳なしで理解したいとか(スターと直接会う機会がないにもかかわらず)、そういう楽しむための英語を身につけたいのですが、そういう目標はとてもあいまいで、勉強を続けるモチベーションにはならないのです。それは今まで勉強してきてよくわかりました。

だから難しくてもしっかりした目標になり、使える英語が身につきそうなジャンルとしてビジネス英語を選びました。目標が決まったのはいいとして、ビジネスで使う英語というのも実はけっこうあいまいです。ビジネスの範囲は幅広く、どういう業界にいるかで使う英語も変わるからです。私自身の仕事と英語は・・どうしてもつながりません。パソコンを使うのでネット関連の英語を勉強しようと、単語をちょっとずつメモして覚えています。ネット関連の英語の表現は、私が中学~高校生のころにはなかったですから・・。