小学4年生の娘が英語を始めました

最近は、小学校でも少しだけ英語の時間があるんです。また、時々外人の先生が来て、一緒に給食を食べたりもします。

周りのお友達も、英語を習っている子が結構います。うちの子みたいに、アルファベットもよくわからないようでは、この先だいぶ不安です。

高校生の子供を持つ友人いわく、中学に入る前に英語には触れさせておいた方がいいとのこと。そんなアドバイスをもらって、やはり英語を習わせようと思い立ちました。

4年生になったら、進学塾にも通わせようと思っていたので、それと両立できる英会話教室を探さなければなりません。どこにしようかと迷っていたことろ、なんと入塾した進学塾で英語もやってくれるではありませんか。

しかも、英語をやるのとやらないのとでは、月謝は2千円ほどの違いしかありません。

じゃあ、ここでいいやという軽いノリで決めてしまいました。

もともと私としては、ネイティブのように話せなくてもいいんじゃないのかという考えがあります。だから、小さな頃から耳を訓練するような英会話教室の必要性は感じていませんでした。実際、私の友人は仕事で必要にせまられてとか、大人になってから留学してとか、そんな感じで英語を身に着けた人がたくさんいます。

塾でおまけにやってくれる英語の授業は、CDで発音を聞いて、あとは簡単な単語の読みや書きを練習します。私は、これで十分なんじゃないかと思います。子供も楽しんでいます。

とにかく、今は英語に興味をもって、中学生になってもすんなり受け入れられる準備をさせたいと思っています。