子供英会話の重要性

近年グローバル化が進み、日本人の私たちも何かと英語を使わざるを得ない場面に遭遇することも増えてきました。ビジネスシーンではお取引先が海外であるということも以前に増して多くなってきていることかと思います。

そんな時に英語が共通語としてやはりコミュニケーションに欠かせなくなってくるのですが、大人になってから英会話を始めても、なかなか上達しないのが現状ではないでしょうか。更に次世代の子供たちが大きく成長するころには、このグローバル化の流れは一層進み、英語でのコミュニケーションが様々な場面で必要になってくる可能性が非常に高いです。

そんな時に小さいころから英語を学んでいれば、どんなに楽なことでしょうか。大人になってから英語を学ぶのと、小さいころから学ぶのとでは、習得率に雲泥の差が生じます。子供は非常に柔軟に物事を理解できるので、新しい言語を習うのには最適な時期です。

また幼いころから始めてしまえば、何の苦労もなく、楽しく自然に英語を身に付けることができます。特に発音に関しては、小さいころから英語に親しんでいる人と、大人になってから始めた人では一番差が開きやすいでしょう。子供英会話のメリットは数え切れないほどあります。大人になってからのメリットは勿論ですが、学校教育でも非常に子供英会話の恩恵が現れるでしょう。現在英語教育は必須になっていますが、お子さんによって、英語が苦手な子、得意な子というのは分かれてきます。この違いはやはり幼いころに英語に触れていたかどうかだと思います。是非お子さんに英会話を習わせてみてはいかがでしょうか?